用語に関する問題なので、どう説明しようかとも悩みました。あまり丸暗記とかは好きではないので……

答えは②です。自信あります。

問題

問5 実験は実験者が操作する変数と観測される変数によって組み立てら
れるが、前者以外にも後者に影響を与える変数があることが多い。この
変数は何か、正しいものをつ選べ。

① 従属変数
② 剰余変数
③ 独立変数
④ 離散変数
⑤ ダミー変数

引用:心理研修センター

解説

線形モデル

皆さん、中学生の時に習った一次関数は覚えているでしょうか。

y=ax+b

以上のような式で与えられて、方眼紙にグラフなどを書いたのではないでしょうか。関数とは一つのxが決まると一つのyが決まるような関係でしたよね。実は、実験心理学でもこのようなモデルを採用していて、これを線形モデルと言ったりします。

例えば、ネズミにお酒を与えるか水を与えるかの実験を考えてみましょう。お酒を与えたときにネズミは酔っぱらい、お水を与えたときにはネズミは酔っぱらわないとしましょう。この実験では、実験者が「お水をあげるか、お酒をあげるか」という事象を操作することで「酔っぱらうか、酔っぱらわないか」という事象が観測されます。「お水」に対して「酔っぱらわない」が、「お酒」に対して「酔っぱらう」が対応していると言えそうです。

このように、実験者が操作できる変数のことを独立変数と言います。一方で観測される事象を従属変数といいます。この場合「お水かお酒か」が独立変数になって、「酔っぱらうか酔っぱらわないか」が従属変数になるといった感じです。

さて、でもこれだけで決まるほど簡単ではありませんよね。もしかしたらお酒に対してめっぽう強いネズミがいるかもしれませんし、ネズミのその日の体調によっても異なるかもしれません。先ほどの一次関数には切片と呼ばれるbという文字がありましたね。この部分を剰余変数として観測結果に影響を及ぼすようにしているのです。

つまり、今回の答えは②の剰余変数となります。

離散変数とダミー変数

ちなみに、離散変数というのはデジタルな値しかとらない変数です。数値にはデジタルとアナログがあります。デジタル時計とアナログ時計ってありますよね。あれの違いは何でしょう。

デジタル時計は1秒の次に2秒にパッと切り替わりますよね。一方でアナログ時計の秒針は1秒と2秒の間もメモリこそありませんが、その間を移動しています。このように、ある地点からある地点までワープするのをデジタル、ある地点からある地点まで連続的に移動するのをアナログと言ったりします。

離散変数はデジタルな値しかとらない。つまり、整数値しか入らないということを意味しています。

ダミー変数は、名義尺度を便宜的に数字に変換した変数のことです。例えば月曜日=1 火曜日=2……といった感じです。この回答では④と⑤だけ全く関係のない用語になっています。